小さな国ベルギー!でもそこに魅力が詰まっています!


Photo by Vasilis Alexadratos / https://www.flickr.com

2015年10月より日本から直行便ができたベルギー!ただでさえ遠くて行くまでに時間のかかるヨーロッパには、直行便という響きは魅力的です!

ザ・観光地というイメージでそこまで期待はしていなかったのですが、今では絶対に行くべき国に変わりました!

2016年の今年は日本と外交関係を樹立してから150周年を迎えます。

ベルギーへ行ったら絶対に行くべき!ブルージュ!!


Photo by valou val / https://www.flickr.com

ブリュッセルから電車で約1時間の場所に位置するブルージュ!!ここはベルギーに行ったら絶対に行くべき街No.1!(私の勝手なランキングですが・・・)本当にカワイイ街!おとぎ話の中に自分が入り込んだような感覚になります!女子は絶対に好き!

ブリュッセル駅の窓口でブルージュまでと言えば簡単にチケットは購入できます。時間帯にもよるかもしれませんが、私たちが乗った11時代の電車は普通に座れました。たった1時間なので、外の景色を見ていたりお喋りしていたら本当にアッという間です!

ブルージュ駅から街の中心まで徒歩5分程度。こじんまりした街ですが、本当に魅力的な街です!私たちはバッパーで地図をもらいましたが、見どころはとっても集中していて歩いてすべて回れる大きさの街です。

まずはボートに乗ってください!

お手頃な値段で、ブルージュの雰囲気を十分に満喫できます。イタリアのベネチアへ行ったときにはあまりの高さに乗れなかったのですが、ブルージュは本当に良心的!誰でも手の届く値段です!ボートからしか見られない街の景色をぜひ楽しんでください!

降りるときには、船長さんに50セントほどのチップを!

 

ブルージュ同様、ベルギーに行ったら絶対に行くべき街No.2!ゲント!


Photo by ninwin / https://www.flickr.com

中世の雰囲気漂う街ゲント!ブルージュから電車で約30分!ブルージュ駅で簡単にチケット購入できます。ゲントの駅から街中までは、トラムで約15分。学生が多い街らしく治安はとってもいいです。

私はブルージュに1泊しましたが、ゲントには宿泊する必要はないと思います。速足でだったら半日ちょっとで回れる大きさです。

ゲントでまず私がお勧めしたいのは鐘楼と繊維ホール。エレベーターを使って昇れるので、本当に楽チンに上まで行け、ゲントの街を一望できます。絶景です!

次にお勧めしたいのはコーンレイとグラスレイ。ゲントを代表する美しい水辺の風景が広がるエリア。西岸がコーレンレイ、東岸がグラスレイと呼ばれています。

ここは本当に中世の雰囲気漂う場所。タイムスリップした感覚になります。この数十メートルの間に何枚も写真を撮りたくなるほど!!ミヒエル橋からの景色は写真スポットです!

ゲントは本当に小さい街ですが、行く価値はアリ!むしろ絶対に行ってください!

 

首都ブリュッセル!ここもまた魅力あふれる街!


Photo by Nice2Beat / https://www.flickr.com

個々の目的にもよりますが、私はブリュッセルには宿泊する必要はないと思います。ここも半日ちょっとあったら満足できる場所です。実際私はフライトまでの1,2時間カフェで時間を潰しました。

ブリュッセルといえば、まずは小便小僧!世界三大がっかりの観光名所と言われていますが、逆にどれくらいがっかりするのか興味ある!!目的地数メートル先から友達と「さて、がっかりしましょう」と言って見た小僧ですが、本当にがっかりです!!

小さい!!予想以上に小さかったです。他の観光客がいなかったら見逃してしまうんではないかと思うくらい?!でも愛嬌のある小僧なので、ブリュッセルへ行ったらぜひ!季節ごとに衣装チェンジもするそうです。

そして彼には仲間がいたんです!その名も「小便少女!!」

小僧からほんの数分に位置する彼女ですが、こちらはあまり知名度がないのか、私たちが行ったときには誰もいませんでした。なかなかリアルな感じで写真を撮るのをちょっとためらってしまいました・・・。

が、興味ある方はぜひ!

 

まとめ

想像以上にステキな国だったベルギー!私のお気に入り&また行ってみたい国ランキングの上位に仲間入りしました。

公共交通機関に乗るには、特別なカード⁈が必要らしく若干めんどくさかったですが・・・でもどこも歩いて周れる距離なので、街の景色を楽しみながらお散歩がてら観光しましょう!

お気に入りの国になること間違いないです!

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る