アメリカ、ジョージア州アトランタでの日本では味わえない体験


Photo by Steven Kelley / https://www.flickr.com

私の叔母はアメリカ人と国際結婚をしました。その関係で血は繋がっておりませんが、叔父はアメリカ人です。

叔父と叔母は現在アメリカのジョージア州のアトランタというところに住んでいます。私が高校1年生の春休みに家族でアメリカに行く計画を立てましたが、父は仕事が入ってしまい、母、妹、そして私の3人で叔父と叔母に会いに行くためにアメリカに行きました。

噂に聞くアメリカのとんでもなく大きな料理


Photo by Jeffrey Owen / https://www.flickr.com

14時時間近くのフライトを経てアメリカに到着してた時は、現地時間で午後3時頃でした。

空港には叔母が迎えに来てくれており、車で家に向いました。私たちがアメリカに来たということで、叔父の両親や、兄弟が集まってくれて一緒にレンストランに行くことになっていました。

軽く走ったりして、14時間のフライトで溜まった足のむくみなどを解消して車で近所のバッファローステーキレストランに連れて行ってもらいました。

まずドリンクなのですが1リットルは入ってるだろうというサイズのコップで持ってきてくれます。アメリカでは一度ドリンクを注文するとデフォルトで飲み放題になるのが主流らしいのですが、1杯が多いので3杯ほどしか私は飲めませんでした。

間もなく前菜が出てきました。大量のポテトとトルティアチップス。本当に山盛りです。これだけでお腹いっぱいになりそうでした。

そしてメインのステーキは日本のとは比べ物にならないくらい分厚いのです。肉の塊!っていう感じの大きなステーキです。

そして最後に特大のチーズケーキとガトーショコラです。これを1日3食、食べるのかと初日からアメリカの大きさに驚かされました。

 

アトランタの街、ぶらり旅


Photo by Jason Dettmer / https://www.flickr.com

アメリカは決して治安の良い国ではないので、一人で歩くのは危険だと言われており、道路は誰一人歩いていませんでした。

しかし、街の中心部に行き、人の多いところで昼間だったら歩いて移動しても大丈夫だということなので、週末の昼間に中心街を回りました。

アトランタは世界一大きい水族館があり、そこでは映画のスクリーンのように大きな水槽があって、悠々と泳ぐジンベイザメなどが観れました。

その付近にはハンバーガーショップも多くありました。アメリカのハンバーガーショップは日本で言うところのラーメン屋みたいな感覚で、大手チェーンが幾つかあるが、各地方には個人経営のハンバーガーショップが存在します。

店ごとに特色があり、ある店はメッシュ状になったポテトを提供していたり、ある店ではお昼になると音楽が流れて、店員が一斉に踊り出すというイベントもありました。

昼食の後はアメリカのゲームセンターに行きました。アメリカのゲームセンターに行きました。

しかし、コインの投入口が見つからないのです。アメリカではキャッシュを持ち歩くのは危険なので電子マネーでゲームを起動するようです。私もカードを作ってゲームを楽しみました。

 

アメリカで射撃体験


Photo by Alex drennan / https://www.flickr.com

アメリカでは銃の購入が認められています。叔父は銃を持っていないのですが、友達に銃協会の会員がいるとのことで、紹介してもらって、射撃場に連れて行ってもらいました。

お店と射撃場が繋がったところで、店の壁にはびっしりと銃が立てかけており、映画で目にするのと同じだと感銘を受けました。

その後「銃を人に向けて打ちません」といった内容の誓約書にサインをして、射撃場に入場して射撃体験をしました。ハンドガン、リボリバー、ライフル、アサルトライフル、など様々な種類の銃を撃ちました。

一発目はどの程度の衝撃が来るのか期待でドキドキしていました。数発撃つと慣れてきて、的の得点の高いところに当たるようになりました。

その後、銃を変えてアサルトライフルのAK-47を使用しました。

これは私が使った中で一番反動が大きく、構える時に上体を前屈みにして、反動に負けないようにしないと、立ってられなくなるほどの反動でした。ライフルはボルトアクション式で一発撃つごとに薬莢を手動で排出するとても渋いものでした。

 

まとめ

アメリカ人の国民性はとても面白いです。レジ待ちをしている時などは、「どこから来たの」、「何買ったの」など気軽に話しかけてくれたりします。

しかもアメリカ人は日本に関心のある人が多く、日本人であることを話すと、いろいろ日本について聞かせて欲しいと行ってきます。そう言った経験を通すと日本の良さを再発見したり、アメリカの良さにも気づいたりできます。

楽しいのはもちろん、人間として大きく成長できると思います。

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る