フィリピンのセブ島で初ダイビング!

セブの海

友達がフィリピンセブ島に住んでいる為、友達に会いに行ってきました!

海外は何度か行ったことはあるものの一人で行くのは初めてで英語も怪しいまま一人渡航してきました。セブ島の雰囲気やフィリピン人の人柄なども聞いていたため、行ったことの無い土地でドキドキしましたが、行ってみて本当に良かった体験をしました。

セブ島でのスキューバダイビング体験


Photo by Andy Moreno / https://www.flickr.com

世界各国のダイバーが憧れを持つと言われているセブ島の海ですが、初心者ではあったものの私もチャレンジしてみました!

ダイビングツアーについては、日本人スタッフのいるダイビング会社に依頼し、ホテルまで迎えに来てもらえました。日本語が通じる安心感と丁寧な説明、準備訓練など、潜ることに色々と不安があったのですが丁寧に対応して下さってとても安心することが出来ました。

ただ、実践で訓練する際に、最初はプールで酸素ボンベをつけて練習するのですが、最初は上手く呼吸が出来ず、パニックになり果たして海で潜ることが出来るのかどうか不安でたまりませんでした。

潜水ポイントまでボートで運ばれている最中、何度辞めようかと思ったことか・・でも覚悟を決めて海に潜ると、さきほどまで呼吸が上手く出来なかったのが嘘のようにとても自然に呼吸をしている自分がいました。

呼吸に意識を向けるよりも、海の綺麗さや魚が目の前で泳いでいることの感動が上回り、先ほどまでパニックを起こしていたことも忘れてしまいました。

ダイビング時間は20分ぐらいだったと思いますが、大きいアジなど日本では体験できないものを見ることが出来て忘れられない時間になりました。

 

観光地のセブシティ


Photo by XXXX XXXXXXXX / https://www.flickr.com

観光地として有名なのがセブシティです。大きいショッピングモールがあり、日本のイオンぐらいの大きさの建物があります。レストランや、服飾店、ペットショップ等があり、一日時間を潰せます。

私が行った時は丁度、日曜だった為フィリピンの人も休日で、沢山の人がお買いものに来ていました。日本製の車がフィリピンの富裕層には人気なため、館内にトヨタの展示車があったりします。

日本人観光客にオススメなのは、フィリピンの人は小柄な人が多い為、欧米圏より服や靴のサイズが合ってるものが比較的見つかりやすいです。お土産として服を買いたいとか、靴が欲しいということであれば値段的には安物であればそこそこのお値段で買えるので、セブシティには一度は行って欲しいです。

ただ、服や靴のブランドですが、アディダスやナイキなど、書いてはあるものの、異常に値段が安いものは偽物が多いです。ご注意を。

でも正規品と区別が出来ないほど、良く出来ていますので使っていても気づかれることはないと思います。

あと、値切り交渉にも応じてくれるお店もいくつかありましたので、英語でトライすれば安くなるかも?

 

セブ島に行ったらこれを食べた方が良い!


Photo by Ludwig Simbajon / https://www.flickr.com

セブ島に行くと、食事がとても不味かった、という経験はあまりありませんでした。比較的レストランとか日本人向けのところに行っていたため、あまり食べられないようなものに当たることはありませんでした。

ただ、スーパーやレストランで当たった美味しいものといえばやはりフルーツでした。

セブ島は何と言ってもフルーツがおいしいですし、安いです!お勧めはマンゴーなのですが、日本で買うと200円以上するマンゴーがセブ島のスーパーで買うと、100円以内で買えます(レートや物の大きさによりますが)。

安いし、甘くてジューシーでとっても美味しいです。

あと、日本ではあまり知られてませんが、カラマンシーと呼ばれる日本でいうとすだちやきんかんに似た柑橘系のフルーツがお勧めです。このカラマンシーを使ったジュースが酸味と甘みがあって凄く美味しい!

向こうではカラマンシージュースはメジャーなため、スーパーでも安く手軽に手に入ります。是非、マンゴーとカラマンシーは味わって欲しいセブ島名物フルーツです。

 

まとめ

食べ物や海の綺麗さなど、セブ島は太陽の恵みを沢山もらっている土地なので行くだけで元気をもらえます。

暑い国だからか、住んでいる人たちも陽気な人も多く、日中仕事サボって寝てる人もいたり、鼻歌歌いながら仕事している人もいたりして、日本の多忙な生き方とは全く違う風土にとても癒されました。

日本の時間に追われる生活に疲れている方に是非、セブ島の生活を体験して欲しいと思います。

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る