タイのバンコクで本場のムエタイを体験


Photo by batasan / https://www.flickr.com

私は格闘技が大好きでした。高校時代は柔道と少林寺拳法をやっていました。立ち技最強と言われるムエタイにも興味があり、一度本場のタイで修業がしたいと思っていました。

専門学校を卒業した私はムエタイの本場のタイに行くためにお金を貯めることにしました。1年間お金を貯めて旅費と当分の生活費を稼ぎタイへ行きました。予定は3か月間です。

ムエタイの本場


Photo by Di / https://www.flickr.com

タイについたら私はバンコク市内にあるゲストハウスに泊まることにしました。ゲストハウスは料金がとても安いので経済的です。バックパッカーが良く利用しているので有名です。バンコク市内には外国人観光客が集まるカオサン通りと言う場所があります。

事前に調べた情報で、カオサン通りの外れにムエタイを外国人に教えているジムがあるらしいのでそこへ行って練習させてもらおうと思いました。バンコクについて3日目にそのジムを発見することが出来ました。

ジムのオーナーは多少の日本語が出来ましたのでここで練習させてくれと頼んだところ、日本円で約1万円で1か月教えてやると言われました。私は1万円を払ってジムに通う生活になったのです。

このジムは外国人をメインに教えていて、様々な国の方がムエタイの練習をしていました。私もその方たちに混ざって練習していました。練習は主に午後からになります。トレーナーが午後からジムに出てこないので午前中は自主練になりました。

 

厳しい練習の合間に


Photo by Ben Warner / https://www.flickr.com

私は本場のムエタイを体験したいのと同時に、観光地であるバンコク市内を回って見てみたいと思っていました。観光したいと言う事です。一人で来ていましたのでスケジュールは自分で決める事が出来るので楽です。

私は有名な寺院であるワットポーに行く事に決めました。ワットポーはバンコク市内にあり、私が止まっているゲストハウスから歩いていける距離にありました。徒歩で1時間位かかったと思いますが、迷いながら行ったので普通にいければもっと早く着いたはずです。

ワットポーにはたくさんの観光客がいました。ワットポーには金色の寝ている大きな大仏様がありました。見ているだけで感動する大仏様でとても感動しました。

ワットポーはタイ式マッサージも有名です。私も日々のムエタイで体中が痛かったのでマッサージをしてもらおうと思いました。とてもアクロバティックなマッサージだったと思います。体はマッサージのおかげでだいぶすっきりしました。また、タイ式マッサージを受けにきたいと思いました。

 

食べ物がおいしい


Photo by Jacqueline So / https://www.flickr.com

幾つかの観光地を見て回った私は、タイならではの食べ物も食べておきたいと思いました。タイと言えばトムヤンクンが有名です。私は宿泊しているゲストハウスの近くにおいしいと言われているレストランがある事をバックパッカーの方に聞きました。私はそこへ行ってトムヤンクンを注文しました。

私はタイにきてから屋台のような飲食店でしか食べていませんでした。この飲食店はとても安いのです。日本円で100円位で1食が食べられましたのでとても経済的です。私はなるべくお金を使わないようにしていましたので、毎日この屋台で食べていました。

でも、このレストランのトムヤンクンは値段は高かったですがとてもおいしかったのです。エビが丸ごと2匹も入っていてとてもおいしいだしを出していました。パクチが苦手な人はやめた方が良いと思いますが、私はパクチが平気なのでとてもおいしく感じました。

私はビールも注文しました。せっかくおいしい食べ物なのでビールと一緒に食べたいと思いました。

 

まとめ

タイのバンコクは観光地です。日本語も通じるところが多く、英語はほぼ通じます。タイは仏教の国なのでワットポーなどの有名な寺院は抑えておきたいものです。食事に関しても日本人にはなじみやすいと思います。

米が主食であるタイなのでパクチーが苦手でなければ大丈夫です。辛い食べ物も中にはありますが、基本的にそんなに辛くはありません。一度、タイのバンコクに行かれてはいかかですか。楽しいですよ。

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る