パリからベルギー・ブリュッセルへ日帰り弾丸ツアー


Photo by Candy Pop / https://www.flickr.com

友人夫婦と共に夫婦3組で。
パリ旅行を計画中に、近いから行ってみようかと盛り上がり、ほとんど勢いで決めました。

基礎知識はビール、チョコレート、小便小僧程度、ブリュッセル以外の地名すら知らなかった国、

全員がビール好きということもあり、「ベルギービールをベルギーで飲む」ことを主眼とした、行きあたりばったりのベルギーへの日帰り旅です。

ヨーロッパ鉄道の旅、そしてグランプラスは…


Photo by Bxl Art / https://www.flickr.com

パリ北駅、朝。高速鉄道TGVにて出発です。
外国に鉄道で行くということ、日本人の感覚ではとても不思議です。
ブリュッセルまで約1時間半。TGV、早いうえに車内は新幹線のようにすっきりしていて清潔、座席もしっかりしています。
朝食用に買ったパンとコーヒーもゆっくり楽しめ、快適でした。

ブリュッセル南駅到着。この駅、かなりモダンです。パリ北駅はなにより歴史を感じましたが、正反対の現代的な魅力の駅です。
まずは世界遺産・グランプラスへ。ここは写真や映像で見たことがある方も多いと思います。
歴史的建造物に囲まれた大きな広場。夜はライトアップされるようですが、日中は金色のイメージ。

大変美しい場所です。花がたくさんあり、チョコレート屋さんやレストランが囲んでいます。
日本ではあまりいないですが、ごく普通に石畳に座ってのんびりしている人も結構います(ビールを飲んでいたりする)
豪華というより、壮麗という言葉が似合う場所です。色があふれていてにぎやかで自然に楽しい気持ちになります。

 

ベルギービールをベルギーで飲む


Photo by Stephanie / https://www.flickr.com

今回は日帰りだったので目的をしぼりました。
①ベルギービールを飲む
②魚介料理を食べる
この二つです。

ベルギービールは日本でも飲めるお店が増えてきましたが、やはり高い。
で、本場ではやはり日本より安く、また種類も多く楽しめます。
アルコール度数が高く濃厚だったりするのですが、そのぶんぬるくなっても美味しいです。

冷たい喉越し重視の日本とは、楽しみ方が違うのですね。
ビールが苦手な方はフルーツのビールや白ビールだと飲みやすいです。
昼間から、いたるところで飲めます。ビール好きにはたまらない街。

午前中に飲み、お昼ご飯はごくふつうのレストランで、ハンバーグやポテトフライを。
なぜこんな普通のものを食べているんだ、と思われそうですが…。
夕食に備える、ということで…。

そしてハイライトは夕食。大人気のイロ・サクレ地区で魚介料理を。
この一角は両側にレストランがぎっしり並び、客引きもいっぱいいます。
日本語で話しかけてくる店員さんも。

お店は迷いましたが、メニューを書いた看板を出しているお店が多いので、予算に合わせて選べます。
食べたのは、とにかくムール貝。これしか覚えていないくらい、山盛りを食べました。美味!!

 

ショッピングの時間はなし。小便小僧は覚悟してみるべし


Photo by Erin Elizabeth Edwards / https://www.flickr.com

かなりの時間を飲み食いにあてていたので、ショッピングはほとんどしませんでしたが、レース屋さんでティッシュカバーをお土産に買いました。
街中の古そうなレース屋さん。店員さんとは片言の英語と身振りでやりとり成立。
男性向けのお土産選びは難しそうです。
ビールか、ビールグラスでしょうか?
グラスは面白いかたちのものがたくさんあります。

ちなみに、正直言いまして物価はそう安くないです。
パリよりは多少安い気がしますが、1日観光して1~2万円はかかるかなというところです。
一食2~3,000円と思っていれば大丈夫そう。チップは必須です。多く渡すとサービスが露骨によくなりました。

有名な小便小僧。
可憐です。小さい…・なぜこれが名所なのか、さっぱりわからないのですが(笑)、可憐ではありました。
人だかりもしていますし。でも、立派、だとか、格調高い、なんてことは一切期待せずに見に行くことをおすすめします。
小便小僧に格調もない気もしますが…。

街中の散策も、建物が素敵なので飽きません。
フランスに比べると治安がよさそうで、そう警戒していなくても大丈夫です。
小さなきれいな街です。

 

まとめ

ベルギービールは美味しく、ムール貝も美味しく、町はおしゃれできれい。
でもパリから行ったせいか、なによりも「気負わない街」と感じました。

パリがお洒落して背筋を伸ばして歩く街なら、ブリュッセルはぶらぶらのんびり歩く街。

買い物の楽しさや垢抜け度ではパリに負けますが、親しい人とのんびり美味しいものを食べる、散歩する、という旅には非常にむく街だと思います。

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る