ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで本場ディズニーの世界を満喫!


Photo by Anthony H. / https://www.flickr.com

私の初めての旅行は、旦那さんと新婚旅行で訪れたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでした。

一緒に東京ディズニーリゾートへ旅行したことをきっかけに、ディズニーの魅力に取りつかれたので、世界最大のディズニーリゾートであり、世界最大のアミューズメントパークであるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを必然的に旅行先に決めました。

マジック・キングダムでのゲストとキャストが一緒になって楽しむパレード


Photo by Mike Fairbanks / https://www.flickr.com

「マジック・キングダム」は日本の東京ディズニーランドのモデルとなったパークです。

このマジック・キングダムでもパレードは毎日行われますが、日本とは違いパレードルートも短く、また道幅も結構狭くなっています。また、パレードルートにポールを立てて人が立ち入らないようにすることは全くしません。

ところどころに警備員が立ち、フロートにそれぞれキャストと警備員がつくだけでした。日本と同じようにエレクトリカルパレードやお昼のパレードもありなじみやすいのです。その中でも、最も印象に残ったパレードはゲスト参加型のダンスタイムパレードです!

キャッスル前の広場でフロートが停車したその瞬間からパレードルートがダンスホールへと変わるのです!ゲストもキャストもキャラクターも踊りまくるのです。キャラクター達は日本よりもっとノリノリで踊っています!

ダンスの本場のノリを間近で体感することができるイベントです。キャラクターもフロートから降りて、パレードルートで踊るので必ず触れ合えること間違いなしです!

 

ノリノリなシャトルバスの運転手♪


Photo by crown426 / https://www.flickr.com

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートはかなり広大な敷地面積を誇るため、移動にはバス、モノレール、小型ボート、フェリーなどを駆使してオフィシャルホテルから各パークへアクセスします。

その中でも最も利用率が高いのがバスです。運転手さんがとても個性的なのが特徴です。ディズニーの曲を歌ってくれる人や、降車するゲスト一人一人に話しかける運転手もいらっしゃいました。

その中でも最も印象に残っている運転手さんがいます。その方は車内アナウンスでディズニークイズをパークにつくまでずっと出してくれる個性的な方でした。

たとえば「長い長い髪の毛を持っていて、高い塔の上に住んでいたプリンセスは?」とか「大きな耳を持っているとてもかわいい子象は?」などです。

問題が出されるたびに、大人も子供も国籍も関係なくみんなが一斉に「ラプンツェル!!」「ダンボ!!」と叫ぶのです!!バスの中に一体感が生まれ、パークにつく前なのに大盛り上がり!大人もはしゃぎまくっていました。

問題は全部英語なのは要注意です(笑)

 

ホテルの窓からキリンが!!


Photo by Samantha Decker / https://www.flickr.com

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには数多くのオフィシャルホテルが点在しています。私たちはその中でもディズニー・アニマル・キングダム に隣接しているディズニー・アニマル・キングダム・ロッジ に宿泊しました。

ディズニー・アニマル・キングダムは世界の動物や恐竜がテーマのパークで、本物の動物たちが暮らしており、ジープで動物を見て回るアトラクションなどもあるパークです。

そんなパークに隣接しているので、夜となく昼となく様々な動物がホテルの前の敷地にやってきます。その動物たちを各部屋から観察できるのです!

その中でもたくさんのキリンがやってきた際はびっくり!あの臆病なキリンが膝をおり、多くのゲストの前で寝そべったり、はしったり自由きままに過ごしているのを観察することができます。

時間帯によってはホテルのキャストさんが詳しく説明してくれたり、近くで餌やりをしてくれたりするのでもっと楽しめます。お外で朝食をとっていると思わぬお客さんもやってくるのでホテルだけでも十分楽しめます♪

 

まとめ

初めての海外で英語もあまりしゃべれなくて不安だったけれど、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートではキャストもみな優しく困ったことがあっても、日本語を話せるキャストもおり、すぐ相談できる環境になっているので初めて旅行する方にもおすすめです。

何より日本よりも迫力もスケールも桁違いにすごいので体感してみる価値ありです!!

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る