チューリップに風車にチーズにビール・・・!!ちょっと想像しただけで、楽しくなる国オランダ!


Photo by Roman Boed / https://www.flickr.com

オランダと言えばチューリップが色とりどりに咲き乱れる風景がまず思い浮かぶと思いますが、私が行ったときは観光シーズンとはずれていた為、残念ながらその景色を見ることはできませんでした。

でも風車は季節関係なくいつでも見れるもの!きっとで満足できる景色を見ることができると思います!

チーズの試食も忘れずに!!色んな種類があるので、きっとでお気に入りが見つかるハズ!

水の都!アムステルダム!


Photo by Moyan Brenn / https://www.flickr.com

アムステルダムには、大小165の運河と1300ほどの橋があり 「北のベニス」と呼ばれています。

アムステルダムに行ったらまずは、ボートに乗って運河クルーズを楽しんでください。街中にはボート乗り場がたくさんありますが、どこも行列ができていました。特に観光シーズンでもなかったのに。

結構な数の便が出ているので、乗れないということはないと思いますが、行列を避けて有効に時間を使うためには事前にネット予約をしておくことをお勧めします。

乗船中はイヤホンでの日本語の説明もあり、個人旅行で行ってもアムステルダムのことを色々知ることができます。お値段もお手頃なので、ぜひ乗ってください。

アムステルダムの街は結構大きいですが、観光名所はそこまでばらついていないので、徒歩ですべて回ることができます。街並みもとてもかわいいので、写真を撮りながら歩いていたらあっという間に目的地に着く感じです。

特に運河沿いの家は本当にかわいく、オランダを感じられます。

 

アムステルダムへ行ったら必ず行ってください・・・アンネ・フランクの家・・・


Photo by flashmastert2008 / https://www.flickr.com

オランダへ行った目的の一つ。アムステルダムにあるアンネ・フランクの家。街の中心から徒歩約15分の場所です。

ここはアムステルダムの代表的な見どころの一つ。常に行列ができています。外国人が行列を作るという光景を見たことがなかった私にとっては、結構ビックリでした。

ネットで予約もできますが、自分の希望する日時で予約がしたければ相当早くから(少なくとも1か月以上前から)チェックしておく必要があります。実際私は、1か月以上前から頻繁にチェックしていましたが、なかなか希望の日時で取れず。

予約が取れたのは偶然にも前日でした!(もし取れなかったら、早朝から並ぶつもりでした。)予約なしで行く方は最低半日はここに費やす覚悟で!

アンネ・フランクの家は、当時のアンネの家族が住んでいた様子がそのまま残されています。

戦争の悲惨さ残虐さ、家族と離れ離れになる辛さと心細さ・・・きっとでそんな簡単な言葉では言い表せないことが、経験のない私には想像できないことが、実際に歴史的には起こっていたんだと痛感しました。

人権とは何か、平和とは何かと・・・色々考えさせられる場所です。

 

女子は絶対に好き!ザーンセ・スカンス!!


Photo by Frans Sellies / https://www.flickr.com

「オランダ=風車」と思っていた私。それに加え世界遺産が好きな私にとっては、キンデルダイクはとても魅力的!

でも私がバッパーを取っていたアムステルダムからは電車とバスで約3時間!乗り換えがあって日帰りではなかなか厳しそうな距離です。特に時間のなかった私には・・・(2泊3日弱)

そこでほかに調べて辿り着いたのがザーンセ・スカンス!アムステルダムからバスで一本、約40分の位置にする場所にあります。キンデルダイクには行ったことがないので比較しようがないですが、時間のない方はここでも満足できると思います!

初めて見た風車。風に揺られクルクル回っているのはとてもカワイイ!風車のほかにもたくさんのお土産物屋さんがありました。

あるお店では、名物の木靴を作るデモンストレーションをイケメンのお兄さんがやっていました!丸太から、木靴になるまでの過程が見れて興味深かったです。職人技が見られます。

店には何十種類というカラフルな木靴があらゆるところに置かれていて、見ているだけでテンションが上がりました。

 

まとめ

オランダは狭い国土で街もそこまで大きくないので、1周するのもそんなに時間はかからないと思います。

アムステルダムに拠点をおいて、近郊を回るほうが効率よく観光できると思います。時間のない方でも上手に観光すればオランダという国を満喫できます!

やっぱり花が咲いているカラフルなイメージがあるオランダなので、今度は春に行ってみたいと思ってます。

    <スポンサードリンク>

    関連記事

    最近の体験記

    1. Mainichi Eikaiwa
    2. europe
    3. europe
    4. asia
    5. north-america
    6. asia
    7. southern-island
    8. asia
    9. north-america

    公式メールマガジン

    当サイトでは、会員限定のメルマガを配信しています。詳しくはこちら。

    >>公式メールマガジン

    お問い合わせ

    当サイトへのお問い合わせは下記よりお願いします。

    >>お問い合わせ

    過去の体験記

    体験談募集のお知らせ

    当サイトでは、ユーザー様の海外旅行体験記を募集しています。

    ご協力いただける方は、下記よりお願いいたします。

    >>海外旅行体験記の募集

    ブログRanking参加中



    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

    はたして今日の順位は?!
    ページ上部へ戻る